Pathfinderキャラクターデータベース

キャラクター詳細に戻る キャラクター一覧 

イックン用チャットパレット

チャパレの編集方法

case.武器1(武器欄の順番)を魔法化した

  ダメ強化1の欄に強化ボーナスを記入。
  例:+1武器になった
  //{ダメ強化1}=0 → //{ダメ強化1}=1
  ※命中ロールを武器ごとに処理するのが冗長なので命中への強化ボーナスは自動化していません。

case.命中に対するバフをもらった

  命中バフの欄にボーナスを記入。(士気ボーナス、幸運ボーナスといった分類はしていません)
  また、この項目は全ての武器に適用されてしまうため、特定の武器のみに適用されるボーナス(武器熟練など)は別途管理して下さい。
  例:ブレス(士気ボーナス+1)とプレイヤー(幸運ボーナス+1)をもらった
  //{命中バフ}=0 → //{命中バフ}=1+1

case.セーヴィング・スローに装備や特徴でボーナスが入った

  {頑健バフ}{意志バフ}{反応バフ}の3つの変数で管理しています。
  装備・特徴・魔法による修正など一括で記入して下さい。
  例:クローク・オヴ・レジスタンス+1などを装備して全てのセーヴが1上昇した
  //{頑健バフ}=0 → //{頑健バフ}=1
  //{反応バフ}=0 → //{反応バフ}=1
  //{意志バフ}=0 → //{意志バフ}=1
  ※3種類のセーヴ全てにボーナスがかかる場合は3種類全て変更して下さい。
  例2:クローク・オヴ・レジスタンス+1を着ていて、意志セーヴにだけ不屈の信仰による特徴ボーナスがある
  //{頑健バフ}=0 → //{頑健バフ}=1
  //{反応バフ}=0 → //{反応バフ}=1
  //{意志バフ}=0 → //{意志バフ}=1+1

case.魔法や毒によって筋力や敏捷力といった能力値が変わった

  筋力「修正値」や敏捷力「修正値」が変更されたら、対応する能力の修正値を変更して下さい。
  なお、一時的なペナルティやボーナスである場合は元の値に+1、-2というような計算を加えた方がわかりやすいです。
  例:毒を受けて筋力修正値が+4から+2へと、2減った
  //{筋力}=4 → //{筋力}=4-2
  //{筋力1.5}=6 → //{筋力1.5}=3
  ※能力値が変わると武器ダメージ、セーヴ、技能判定の修正、HP(耐久)、AC(敏捷)なども連動して変更されます。
  このツールでは、武器ダメージ、セーヴ、技能判定の修正に対応しています。

case.着ている鎧を脱ぎました! あるいは、いつもと違う鎧を着ています!

  {鎧ペナ}に鎧による判定ペナルティを反映させていますので変更して下さい。
  例:鎧による判定ペナルティが-5の鎧を着ていたが、夜に襲われて何も着ていない状態で戦闘する
  //{鎧ペナ}=-5 → //{鎧ペナ}=0